炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ05 エンジンガンパード


炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ05 エンジンガンパード (商品イメージ)
炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ05 エンジンガンパード

炎神はマシンワールド以外では10分間しか元の姿を維持できないため、通常は前出の「炎神ソウル」と、肉体に相当する「炎神キャスト」と呼ばれる縮小版のボディに分割している。類稀なる強運を持ちコイン占いでは外れたことがない(基本的に表の目しか出ないが、稀に裏が出たときは本当に悪い事が起こる)ため、直感で連や早輝を引っ張る切り込み隊長的な役割を持つ。
キャスト面では例年通り新人俳優を多数起用し、楼山早輝を演じる逢沢りなと城範人を演じる碓井将大は、戦隊メンバー役のレギュラーとしては初の平成及び1990年代生まれの俳優となり、須塔美羽を演じる杉本有美は追加戦士役として初の女性及び平成生まれとなる。巨大なボディを持ちながらも高速での飛行や旋回を可能とし、胴体と両翼の下部の4門のビーム砲「ボエールビーム」での攻撃や背中からの放水による消火、そして高速飛行形態である「ジェットモード」への変形など、多彩な機能や技を備える。
最初から赤・青・黄・緑・黒の5色で構成され、過去作では「片方のみが入る互換カラー」という傾向のあった緑と黒[1]が初期5人の中で共存していること。スタッフ・キャスト東映側のチーフプロデューサーには、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』を担当した塚田英明に代わり日笠淳が、メインライターは武上純希が担当するのです。

PR

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック